2020東京オリンピックへ向けて山中詩乃選手・鍋島莉奈選手を応援しよう!

 

2020年 東京オリンピックへ向けて高知県から2人のアスリートが夢の舞台に立つことを目標に励んでいます。

そのお二人の選手の思いをみんなの力で応援しましょう。

ご支援いただきました資金は二人の選手のコンディショニングやサプリメント、必要品などに充てていきます。

ご協力を宜しくお願い致します。

山中詩乃選手

近代五種競技

ロンドンオリンピック出場

エジプトワールドカップ

    女子リレー3位(日本初)

2017年 日本選手権 優勝

2019年 ワールドカップ決勝大会

    東京開催 13位

鍋島莉奈選手

陸上競技 長距離

日本選手権 5000m V2

2019年 日本選手権 10000m 優勝

 

2019年日本選手権 5000m 2位

2019年 世界陸上出場 ドーハ開催

    標準記録突破

    10000m 5000m

後援会について

お二人が高知県立山田高校出身で陸上競技を通して世界に向けて活躍をしています。

日本で開催される東京オリンピックにお二人が出場できるように応援をしていきます。


情報


近代五種協会HP

近代五種とは、「近代」の「5種類の競技」という意味ですが、その5種類とは、馬術、水泳、フェンシング、レーザーラン(射撃、ランニング)を指します。
それでは、近代五種の「近代」とは何か? 近代オリンピックの父・クーベルタン男爵が、近代オリンピックを創設する時、古代アテネオリンピックの五種競技(レスリング・円盤投・やり投・走幅跳・短距離走)にならい、「近代」オリンピックでの五種競技をと考案・創設したのが近代五種であり、このことから「古代」五種競技に対して「近代」という言葉がつけられています。(公益社団法人近代五種ホームページより)

近代五種協会 Facebook

大会情報など、結果の内容を随時アップしています。

日本郵政グループ   女子陸上部HP

チームの理念

日本郵政グループ女子陸上部は日本郵政グループ創業初となる実業団チームです。

「手紙を運ぶ郵便」と「たすきをつなぐ駅伝」の親和性の強さから、駅伝を中心に、 中長距離選手の育成・支援をしてまいります。

 

同時にスポーツ活動を通じた、地域・社会への貢献も目指してまいります。

日本郵政グループ女子陸上部ホームページより

日本郵政グループ   女子陸上部      公式Facebookページ

大会情報や普段の練習など情報を発信しています。